風はほぼ正面の良い条件でしたが、午後は少し風が強くなりました。
午後からのタンデムのお客さんと上がったときは、かなり風が強く4-6m/Sぐらいでした。
テイクオフしたら、どんどん上がり、ほっておいたら雲に入りそう。
私も、のりさんも、ビッグイヤーで手が疲れましたが、お客さんは喜んでくれました。
鈴木さんは、ソアリングの練習で、2本目のフライトでは、1時間50分飛びました。
大変センタリングが上手になりました。
久しぶりに来た、坂井さんはプライマリーパイロットの実技試験にチャレンジ。
残念ながら次回に持ち越しですが、久しぶりのフライトなのに、長い時間ソアリングしていました。
検定の時は、ランディングの状況をよく考えて、さっさと決めないとね。
大田さんは、やっとランディングの感じを取り戻したようです。
画像は、風が強くて、長い時間風待ちして、やっとフライトした大田さん。
雲がいっぱいで、幻想的な景色です。