デサントバードマンカップ獅子吼2018は、2日間とも天気と風に恵まれ、最高の大会が出来ました。
スタッフの皆さん、選手の皆さん、大変ありがとうございました。
大会は、飛べて、競技が成立すれば、みんなハッピーです。

昨年に引き続き、今年も2日間ともよい条件で競技が出来、うれしい限りです。
8月5日の大会2日目は風が強くなりそうで心配でしたが、そんな心配は無用で、凄く良い条件で多くの選手がゴールして、笑顔がいっぱいでした。
地元から参加の田渕さんは、1日に2回ゴールするという快挙?!
1フライト目のGPSデータが不具合で、リフライトして、またゴールという素晴らしいガッツを見せてくれました。
ダミーがてら、私も選手の前にフライトしましたが、とても良い条件の予感がして、競技開始を期待しました。
1日目の上位者が、軒並み失敗するという波乱の展開になりましたが、それが競技の面白いところです。
2日成立だと、いろいろなドラマがあって、競技の面白さが倍加します。
2日間の大会中、何のトラブルもなく、終了できたことは、一番うれしいことです。
開催は大変ですが、このように皆さんに喜んでもらえると、やりがいがあります。
多くのご支援をいただいた、デサント様、クルマスポーツ様ありがとうございました。
また、パーク獅子吼様、スカイ獅子吼様、白山市観光課の皆様にも改めて感謝いたします。
来年も日本一豪華な賞品という、本大会を開催予定でございますので、よろしくお願いします。