曇り空で、雨が心配でしたが「獅子吼ゴールデンカップ」が開催されました。
時折、霧雨が降ったりもしましたが、皆さんフライトして競技を楽しんでいました。
もともと獅子吼では、ハンググライダーのエリアとしてスタートし、多くのハングフライヤーでにぎわっていましたが、最近は大変少なくなり寂しい限りです。
しかしながら、現在も金子さんが頑張ってハングフライヤーを育ててくれています。
あまり見ることのないハンググライダーが多く集まっていたので、テイクオフでは、お客さんが珍しそうに見ていました。
パラフライヤーは、北口さん、ダーさんだけというさみしい1日でした。
明日は「北陸リージョナルリーグ・獅子吼ステージ」が開催予定です。
天気は良さそうですが、風はどうだろう?

DCIM105GOPRO