いがいに陽が射して、渋いながらもソアリングできました。
最初は最新のGIN EN-B Sprint3。
オギーに聞いたら、EN-Bのちょうど真ん中あたりの性能のようです。
サイズMに、下限の85Kぐらいでフライト。
バラスト持つのは面倒なので。
EN-Bとはいえ最近のこのクラスはよく飛びよく浮くので、下限ではいささか持て余す感じ。
サーマルに入ると浮きが良すぎてバンク維持が難しい。
真ん中あたりの装備重量で乗るととても良い性能を出すでしょうね。
軽めで乗ったせいもあるのでしょうが、片翼を折っても全く旋回に入らず、何事も無いようにまっすぐ飛ぶ安定感はすごい。
雲底は700m+と低めでしたが。いくらでも飛んでいられるコンディションでした。
早めに降りて、次はMENTOR4 サイズSにおなじく85K で、フライト。
こちらも下限プラス5Kと軽め。
いつもはMENTOR3(S)に乗っていて大きく感じることはないのですが、翼効率と浮きが良いせいか、少し大きく感じます。
さすがにこのクラスは性能が良く、小さな弱いサーマルでも楽々上げることができます。
安定感も抜群ですが、ビッグイヤーでの戻りが少し遅く感じるのは軽すぎるためでしょうか。
私ならXSサイズが適正かも。
明日は雨の予報です。
予報通りの天気ならショップクローズいたします。

0629

GIN Sprint3. 雲底近く見えますが、雲には入っていませんよ。 今月のパラワールドは雲の特集。