今朝まだ寝ていたのに、オギーの電話で起こされた。
Bonanza2を持っていくので、ジャム勝で飛ぼうという。
獅子吼はフォロー強風予報なので、それではということでオギーに獅子吼へ寄ってもらって、一緒にジャム勝へ行きました。
天気も良く絶好の感じでした。
早速Bonanza2(S)でテイクオフ。装備重量は85kGぐらいなので、設定のほぼど真ん中。
最近はEN-Aのシンフォニアでのんびり飛んでいるので、EN-Cは久しぶり。
飛んでみたら、とても乗りやすく、むしろCARRERAよりはずっとイージーな感じ。
性能は凄く良くて、旋回の感覚もとても良い感じ。
アクセルのテストをしようとしたら、アクセルラインが外れていたので、付け直そうと両手をブレークコードから離したときに、強いサーマルに当たり、大きくローリング!
でも何事もなく安定飛行に移行したぐらい良い特性。
オギーがいっぱい写真を撮っていて、グライダー上面がきれいと言っていましたが、帰って画像を見たら本当にものすごくきれいで驚きました。
こんなにアッパーサーフェースがきれいなグライダーは見たことがないくらい。
性能が良いわけです。
アクセルを半分ほど踏んだら、とてもスムーズに10Kはスピードアップ。
このグライダーなら私も来年は競技に出てみようかなと思わせられました。
EN-Bからのステップアップには最高のチョイスになるでしょう。
勿論EN-Cの方の乗り換えにも文句なしですね。