今日は予定どおり、レスキューパラシュートセミナーを行いました。
毎年、シーズンの最初には行っているのですが、このようなセミナーはフライヤーにとって必須のものですので、皆さん真剣に取り組んでいました。
まずは、ショップでVTRを見ながら机上講習の後、体育館で実技に移りました。
ジャムスポーツと合同で行い、総勢20名以上になりました。

レスキューパラシュートを投げる場面はめったにないのですが、いざその時にスムーズに正確にできなければ大変なことになります。
いろいろな場面を想定して、皆さんは3回づつの練習をしました。
通常の場合や、傾いている場合、レスキューグリップが何らかの原因で外れてしまった時など、いかなる時でも正確に投下できることが必要です。
安全第一を心がけて、今年1年事故なく楽しくフライトしましょう。

DCIM999GOPRO