午前中はフォローの風の予報でしたが、お昼前から風が入り出し、結構飛べました。
ハンググライダーの大会「獅子吼ゴールデンカップ」は22名の方の参加で、昔のハンググライダーのエリアに戻ったように賑やかでした。
獅子吼のハングの灯を消さないように、頑張っている金子さんご夫妻に頭が下がります。
当スクールも、できる限り応援いたします。
選手の方は、タイミングを見過ぎた方が多かったのか、3時過ぎ頃から風がフォローになり、飛べない方もいました。
パラグライダーも皆さんいっぱい飛びましたが、あまりコンディションはよくなくて、ぶっ飛びの方も多くいました。
タンデムも、テイクオフへついたらとてもよい風で、お二人の方に飛んでいただけました。

早めに終わって、ほうらい祭りの見物に行った方もいました。
タンデムで飛んでいるとき、下の道を作り物が通っていたので、写真を撮ったのですが、遠すぎでよくわからなかった。

明日は、1日フォロー予報なので大倉岳へ行く予定です。
スクール生の方は出来るだけ来て練習しましょう。
10時にスクール出発予定です。